事務所・弁護士紹介

■事務所紹介

当事務所は,弁護士冨山敦(1997年弁護士登録)と弁護士松尾重信(1999年弁護士登録)が,2014年4月に2名で開設した共同事務所です。
所属する弁護士は、10年以上のキャリアを有し、企業の経営上・組織上の問題、行政上の問題から個人の家庭内・生活上のトラブルまで幅広い業務を手がけております。それぞれ、これまでの多様な経験、専門知識を活かしつつ、社会情勢の変化に機敏に対応していけるよう、質の高い法的サービスを全力で提供させていただきたいと考えております。
思いもかけないトラブルに巻き込まれ、1人で悩んで途方にくれているような時でも、あの事務所に相談してよかった、明日からの明るい未来を思い浮かべることができた、と思っていただけるような法律事務所でありたいと考え、現在福岡市中央区警固にて皆様からの相談に応じています。
まずは、お気軽にご相談ください。

■事件受任の考え方

当事務所は、様々なトラブルに対し、それぞれの弁護士が、過去の経験と知恵から有効な解決策などを見いだし、解決まで依頼者の方と共に歩み続けさせていただきます。そのため、弁護士が事件を受任した場合には、相談者の抱える問題について、解決までの間、弁護士と依頼者の方と信頼関係を築き、同じ目的地をめざして歩み続けることが重要になって参ります。
そのため、相談を受けた際に、受任の必要がない事案である、法律上明らかに成り立たない主張である、方針について意見が一致しない、弁護士としての正義に反する等の事情があった場合、その他やむをえない事情で信頼関係を築くことが難しいと判断される場合には受任をお断りすることもあります。
また、特別な事情(国選刑事弁護の場合等)がない限り、暴力団・反社会的勢力の関係者を依頼者とする事件受任は行っておりませんのでご了承ください。

■弁護士紹介

冨山 敦(とみやま あつし)

昭和43年 北九州市門司区にて出生
北九州市立大里東小学校、同市立戸ノ上中学校を経て
昭和62年 4月 福岡県立門司高校卒業
平成 5年 3月 九州大学法学部(吉村民事訴訟法ゼミ)卒業
平成 7年 3月 九州大学法学研究科(アドバンスト・コース)修士課程中退
平成 7年 4月 最高裁判所司法研修所第49期司法修習生
平成 9年 3月 司法修習終了
平成 9年 4月 福岡県弁護士会に弁護士登録
羽田野法律事務所(現羽田野総合法律事務所)入所
平成26年4月 冨山・松尾法律事務所設立

※役職
・福岡県弁護士会
民事介入暴力対策委員会、司法修習委員会等に所属

交通事故紛争処理センター福岡支部嘱託弁護士(H23~)

松尾 重信(まつお しげのぶ)

昭和44年 現福岡県筑紫野市にて出生
昭和60年 3月 弥永幼稚園、春日西小学校を経て、春日西中学校卒業
昭和63年 3月 福岡県立筑紫丘高校卒業
平成 5年 3月 九州大学法学部(吉村民事訴訟法ゼミ)卒業
平成 7年3月 九州大学法学研究科(アドバンスト・コース)修士課程修了
平成 9年 4月 最高裁判所司法研修所第51期司法修習生
平成11年 3月 司法修習終了
平成11年 4月 福岡県弁護士会に弁護士登録
市内法律事務所に勤務弁護士として勤務
平成26年4月 冨山敦弁護士と冨山・松尾法律事務所設立

※役職
・福岡県弁護士会
民事介入暴力対策委員会、人権擁護委員会、ホームページ委員会、司法修習委会、 裁判所制度改革・裁判官選任充実化委員会、地域司法計画推進室等多数委員会に所属
日本弁護士連合会
人権擁護委員会常任委員、労働法制委員会、人権ニュース委員会に所属

福岡市水洗化あっせん委員
福岡ヤフオク!ドーム・福岡ソフトバンクホークス暴力団等排除連絡協議会
交通事故紛争処理センター福岡支部嘱託弁護士(H23~)

※執筆・講演
西日本新聞「ほう!な話」、2013年9月25日(http://www.fben.jp/hou/20130925.html)、2012年2月16日(http://www.fben.jp/hou/20120216.html)等多数
法学セミナー2013年9月号「奪われた国民年金」等
日弁連2013年版研修叢書
不当要求防止責任者講習等講演

※現在特に積極的に取扱を行っている分野
民事介入暴力(民暴)案件の対策(対暴力団)、労働事件の特に会社側の労働組合対策、インターネットやコンピュータ・ソフトウェアが関連する事件処理、刑事事件

■ご相談窓口のご案内

〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固2-18-17
SHOWAけやき通りビル7階